menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 国土交通省、ドローン衝突防止ルールとりまとめ 飛行計画共有サイト開設等…
  2. 「DJIで桜を撮ろう」空撮写真と地上動画コンテスト開催 最優秀賞にはM…
  3. 新たな次元に突入するディスプレイ付きプロポ(送信機) ドローンの名機、…
  4. ドローンに関連する法律 申請| DJI CAMP 技能認定専用テキスト…
  5. 第15回 ドローン 春一番等の強風が吹いた時の注意 風速
  6. 第14回 ドローンでの空撮 高性能な4Kカメラ グリット線の表示
  7. DJI 高性能農薬散布用ドローン AGRAS(アグラス) MG-1の国…
  8. 第13回ドローンの離陸と着陸 ローター(プロペラ)の始動・停止
  9. 第12回 ドローン飛行操作のコツ どうやってはじめるか 導入
  10. DJI 産業用ドローン MATRICE(マトリス)200シリーズ発表の…
閉じる

DJI FAN ドローン Phantom Osmo等のファンサイト 解説レビュー

DJI製品を愛するファンサイト。- dji-fan.com – DJIのドローン Phantom(ファントム) 高精度スタビライザー付き4Kカメラ Osmo(オズモ)等

国土交通省(以下、国交省)は、2016年3月30日に小型無人機ドローンの衝突事故防止に向けた指針をとりまとめたとの報道がありました。それを追っていきたいと思います。まず、下記の記事から衝突防止ルール出典:…

DJI JAPAN株式会社は、「DJIで桜を撮ろう」空撮写真と地上動画コンテストを、4月1日(土)から4月30日(日)までの1か月間、開催するそうです。グローバル企業であるDJI社の日本独自企画。日本を代表する季節の花「桜」を題…

DJI Phatom4 PRO+ から、DJI製のディスプレイ付きプロポ(送信機)が登場しました。飛行操縦経験がある方からすると、とても気になるアイテムです。また、ドローンに関心がありながらも操縦未体験の方が、これについて知ることは…

ドローンに関連する法律 運用 申請現在の日本で、法的に、どのようにドローンと向き合っていけば良いのか。その根幹からを、DJI CAMP 技能認定専用テキストをふまえて、掘り下げていきます。ドローンの免許や資格現在、自動車…

ドローンを操縦する上での強風時の注意季節の変わり目は、春一番等の強い風が多い時期です。今回は、強風時の注意について、紐解いていきます。なお、これから紹介するどちらのフライトモードであっても、強風時におけるドローンの飛…

ドローンでの空撮現在、様々な分野で活用されつつあるドローンによる空撮。映画、テレビ、工事現場、災害復旧等の多方面で登用されています。その根幹から解き明かしていきます。高性能な4KカメラDJI PHANTOM3…

DJI JAPAN株式会社が、高性能農薬散布用ドローン AGRAS MG-1 の国内販売を、3月1日(水)より開始したそうです。DJI FAN目線で気になった点は。・ローター(プロペラ)が、8つあるオクトコプター。→クワ…

ドローンの離陸と着陸 ローター(プロペラ)の始動・停止ドローンが、離陸して飛び立つ時や、着陸する時は、ドローン自体の状況が大きく変わる時です。安全確保を心がける必要があります。ローター(プロペラ)の始動・停止の操作方…

ドローン飛行操作のコツ どうやってはじめるか 導入今回は、どうやってドローンをはじめたらいいのか、また、実際の飛行操作のコツや、導入について触れていきます。まずは、小型機でDJI PHANTOM3 PROFE…

橋梁や鉄塔、電波塔などの底面や裏側の点検、検査、データ収集などの産業利用を目的とした折りたたみドローンMATRICE200シリーズが発表されました。DJIでは、初となる上方向も撮影できるジンバルマウントを搭載。*ジンバルとは、物…

第11回 ドローンのプロポ 手元の操作ドローンのプロポ 手元の操作操縦桿や複数のボタンがあるドローンのプロポ。安全を確保した上で、操縦していくためにも、効率の良い操作を意識することが大切です。DJI PHANTO…

ドローンのローター(プロペラ)ドローンは、ローター(プロペラのこと。以下、ローターで表記を統一)の回転により、浮上します。それは、日本に古くから伝わるこま(独楽)と同様に、高速で回転すると同じ態勢を保とうとする原理が応用され…

DJI Phantomシリーズのドローンドローンの中でも、DJIのPhantomシリーズは、有名です。普及に伴いひとつのスタンダードを確立したといっても過言ではない「Phantom」シリーズ。その中でも、プロ用のドローン…

その1 ドローンを操縦するために必要な安全確保や判断DJI CAMP 技能認定専用テキストを読んでDJIは、空撮用ドローンの製造販売において、世界最大手の企業です。DJI CAMP 技能認定専用テキストは、DJI製品を、…

DJI Osmo 解説シリーズを、ご覧になっていただき、誠にありがとうございます。DJI Osmoとは?DJI社製のOsmo(オズモ)は、移動しても安定する超高画質の撮影が可能な片手持ち小型カメラです。また、カメラから離れての撮…

世界的大手企業間のパートナーシップ。高品質カメラのハッセルブラッドと、ドローンで有名なDJIは強力な関係を築いています。ハッセルブラッドは、NASAの宇宙計画で技術が採用されているハッセルブラッドのカメラは、人類初の…

プロポ(送信機)の操作モードについてDJI PHANTOM3 PROFESSIONALのプロポ(コントローラー)の操作方法や、操作モードについて触れていきます。なぜ、送信機や、コントローラーの事を、プロポと呼ぶのか?…

コンパス補正 キャリブレーションこの場合のコンパスとは、東西南北等の方位に関するものです。スマートフォン等の電子コンパスの場合、移動に伴い、正常な方位を指さなくなった時に、それを正すことがあります。高機能だからこそ必要に…

DJI PHANTOM3 PROFESSIONALの解説シリーズをご覧いただき、ありがとうございます。1.クワッドコプター(4枚羽機)の特徴DJI PHANTOM3 PROFESSIONALは、クワッドコプター(4枚羽機)タイプ…

DJI PHANTOM3 PROFESSIONALの解説シリーズをご覧いただき、ありがとうございます。1.マルチコプターの特徴第6回 ドローンで空撮する前の確認 Part.1の注意項目に関連した補足的な説明です。マルチコ…

DJI PHANTOM3 PROFESSIONALの解説シリーズをご覧いただき、ありがとうございます。第6回 ドローン空撮前の確認 Part.1さて、準備物の用意ができたら、ドローンを飛行する時の注意点を確認しましょう。…

DJI PHANTOM3 PROFESSIONALの解説シリーズを、ご覧になっていただき、誠にありがとうございます。第5回 ドローン空撮前準備 Part.3第5回 ドローン空撮前準備 Part.3は、ファームウエアのアップデート…

DJI PHANTOM3 PROFESSIONALの解説シリーズを、ご覧になっていただき、誠にありがとうございます。 必須ではないが、あると便利なもの望遠鏡phantom3の操作可能範囲は見通し距離で2kmに達します。そ…

DJI PHANTOM3 PROFESSIONALの解説シリーズを、ご覧になっていただき、誠にありがとうございます。第3回 ドローンで空撮する前の準備 Part.1DJI phantom3 professionalの本体セットに…

DJI PHANTOM3 PROFESSIONAL解説シリーズをご覧いただき、ありがとうございます。ドローンの名前の由来ドローンの名前の由来については、諸説あります。一つは、マルチコプター型のドローンの「ぶんぶん」という飛行音が…

DJI PHANTOM3 PROFESSIONAL解説シリーズをご覧いただき、ありがとうございます。第1回 ドローンとは?ドローンってなに?遠隔操縦が可能な無人航空機です。droneには、ハチの羽音という意味もあります。…

広告

広告

ページ上部へ戻る