menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 意外にわかりづらい? スパークの充電 DJI SPARK 解説シリーズ…
  2. 開封! スパークに初めて触れてみた。 DJI SPARK 解説シリーズ…
  3. 驚愕の手乗りドローン!? DJI SPARK(スパーク) 一般向け手の…
  4. DJI Phantom4 Advanced(アドバンス)は、Proから…
  5. 国土交通省、ドローン衝突防止ルールとりまとめ 飛行計画共有サイト開設等…
  6. 「DJIで桜を撮ろう」空撮写真と地上動画コンテスト開催 最優秀賞にはM…
  7. 新たな次元に突入するディスプレイ付きプロポ(送信機) ドローンの名機、…
  8. ドローンに関連する法律 申請| DJI CAMP 技能認定専用テキスト…
  9. 第15回 ドローン 春一番等の強風が吹いた時の注意 風速
  10. 第14回 ドローンでの空撮 高性能な4Kカメラ グリット線の表示
閉じる

DJI FAN

ドローンの名機、Phantomシリーズ DJI Phatom4 PRO+

DJI Phantomシリーズのドローン

ドローンの中でも、DJIのPhantomシリーズは、有名です。
普及に伴いひとつのスタンダードを確立したといっても過言ではない「Phantom」シリーズ。
その中でも、プロ用のドローンは秀逸で、信頼性の高いものとなっています。
国土交通省の飛行許可申請において、目で確認できない離れた場所への飛行を行うための「目視外飛行のための基準」をクリアしています。

そして、国土交通省の資料の一部を省略することができる無人航空機にも認定されており、機体や取扱説明書等の多数の画像添付の省略が可能となっています。



新たな次元に突入するディスプレイ付きプロポ

DJI Phatom4 PRO+ は、プロポ(ドローンを操縦するための送信機)にディスプレイ(画面)がついており、毎回、操縦する度に生じる準備や、点検の流れが変わりました。

プロポに、iPadを装着して操縦する場合は、iPadの充電やケーブルの断線の心配等がつきものでした。それが無くなることにより、操縦者の負担は大幅に軽減されます。

今までに、iPadの充電が切れて、空撮できなかったという方や、iPadからプロポにつなぐケーブルが無くなって困った、ケーブルの内部が断線して操縦できなかったという経験をした方は多くいました。
それが、解消されるバージョンアップ。機会の損失が防げます。



購入時の箱をあけると…

Phatom3の時は、箱の内部は段ボールでした。
持ち運ぶことが多い場合は、専用のケースがあった方が便利です。

Phatom4では、ロック付きのハードケースに格納されています。
収納されるものに限りがありますが、購入者には好評のようです。


最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。
感謝しています。

DJI FANでは、引き続き、Phantom4に関する詳報をお伝えしていきます。
今後とも、よろしくお願いいたします。




関連記事

  1. 第5回 ドローンで空撮する前の準備 Part.3 ファームウエア…

  2. 驚愕の手乗りドローン!? DJI SPARK(スパーク) 一般向…

  3. 世界的大手企業、高品質カメラのハッセルブラッドとドローンのDJI…

  4. 第8回 ドローンで空撮する前の確認 Part.3 クワッドコプタ…

  5. 第1回 Osmoとは? 撮影の常識を変えるスタビライザー

  6. 第10回 ドローンのプロポ 送信機の操作モード

ドローン 小型

注目される小型のドローン。
手乗りミニドローンとしての人気があるDJI SPAK。
DJI FANでは、ファン目線で連載中です。

ドローン 小型 DJI SPARK 解説シリーズ

最近の投稿

ページ上部へ戻る