menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ドローンに関する講座 初回から第5回まで一気に見れる総集編 #1 【未…
  2. 危険?ドローンの事件、事故 国内編 ドローンが切り拓く未来の可能性.5…
  3. 要注意!ドローンの事件、事故 国外編 ドローンが切り拓く未来の可能性.…
  4. 物流・管理関連での活用 未来を切り拓くドローンの可能性.3
  5. 未来を切り拓くドローンの可能性.2 空撮・調査関連での活用
  6. 未来を切り拓くドローンの可能性.1 弊社の事例をふまえて
  7. 日本全国のドローンに興味がある人たちへ ドローンについて
  8. 意外にわかりづらい? スパークの充電 DJI SPARK 解説シリーズ…
  9. 開封! スパークに初めて触れてみた。 DJI SPARK 解説シリーズ…
  10. 驚愕の手乗りドローン!? DJI SPARK(スパーク) 一般向け手の…
閉じる

DJI FAN

DJI 産業用ドローン MATRICE(マトリス)200シリーズ発表の衝撃

橋梁や鉄塔、電波塔などの底面や裏側の点検、検査、データ収集などの産業利用を目的とした折りたたみドローンMATRICE200シリーズが発表されました。

DJIでは、初となる上方向も撮影できるジンバルマウントを搭載。
*ジンバルとは、物体を回転させる回転台。DJIのドローンでは、ジンバルにカメラがマウントされている。今までのドローンは、基本的に正面よりやや上方向から、左右、真下方向が撮影が可能だった。


DJI – Matrice 200 シリーズ 紹介映像


ざっくりわかりやすいところで、ファン目線で良いなぁと思った点を挙げていくと。

・カメラをふたつ搭載できる
・防水(濡れても、大丈夫なんて・・・)
・強風にも強い高耐久性(すごい、強風でも揺れないってこと?)
・バッテリーがふたつ(バッテリーのひとつの充電が切れても、もうひとつがあるという)
・赤外線撮影
・障害物を回避するため、機体の下部と前部に2台のステレオ・ビジョンシステムと
 上方向赤外線センサーを搭載(カメラに映らない上方向に、上昇してうっかりぶつかりそうになっても大丈夫)

んん~、すごいですよね。


広告




↓詳細は、こちらに。
MATRICE(マトリス)200シリーズ


最後まで、読んでいただき、誠にありがとうございました。
感謝しています。

関連記事

  1. 第6回 ドローンで空撮する前の確認 Part.1 飛行可能区域の…

  2. ドローンの名機、Phantomシリーズ DJI Phatom4 …

  3. DJI Phantom4 Advanced(アドバンス)は、Pr…

  4. 第1回 Osmoとは? 撮影の常識を変えるスタビライザー

  5. 第5回 ドローンで空撮する前の準備 Part.3 ファームウエア…

  6. 第8回 ドローンで空撮する前の確認 Part.3 クワッドコプタ…

ドローン 小型

注目される小型のドローン。
手乗りミニドローンとしての人気があるDJI SPAK。
DJI FANでは、ファン目線で連載中です。

ドローン 小型 DJI SPARK 解説シリーズ

最近の投稿

ページ上部へ戻る