menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ドローンに関する講座 初回から第5回まで一気に見れる総集編 #1 【未…
  2. 危険?ドローンの事件、事故 国内編 ドローンが切り拓く未来の可能性.5…
  3. 要注意!ドローンの事件、事故 国外編 ドローンが切り拓く未来の可能性.…
  4. 物流・管理関連での活用 未来を切り拓くドローンの可能性.3
  5. 未来を切り拓くドローンの可能性.2 空撮・調査関連での活用
  6. 未来を切り拓くドローンの可能性.1 弊社の事例をふまえて
  7. 日本全国のドローンに興味がある人たちへ ドローンについて
  8. 意外にわかりづらい? スパークの充電 DJI SPARK 解説シリーズ…
  9. 開封! スパークに初めて触れてみた。 DJI SPARK 解説シリーズ…
  10. 驚愕の手乗りドローン!? DJI SPARK(スパーク) 一般向け手の…
閉じる

DJI FAN

第1回 ドローンって何だろう? ドローン=ロボット

DJI PHANTOM3 PROFESSIONAL解説シリーズをご覧いただき、ありがとうございます。

第1回 ドローンとは?

ドローンってなに?

遠隔操縦が可能な無人航空機です。
droneには、ハチの羽音という意味もあります。



ドローン=ロボット

自動操縦を前提として作られた航空機ですので、
「ドローン」=「人の代わりに作業を行う機械」=「ロボット」
であるとも言えます。
DJI PHANTOM3 PROFESSIONALを初め、プロポ等で操縦するドローンが主流となっています。
しかしこれらは、機体の姿勢制御を自動で行っており、
『人から受けた指令に従って、コンピューターがドローンを動かしている』のです。
ラジコン(※1)の場合は、『人→本体』と、人が直接、機体に指令を下しています。
ドローンの場合、『人→コンピュータ→本体』と、指令系統にコンピューターが介在しているのです。



※1 ラジコン
正確には、ラジコンも無人機の一種であり、大義としてはドローンにも分類されます。
しかしここでは、一般に広く認識されている意味合いを意識し、従来のラジコンヘリと明確な差が存在する機体(DJI phantom3等)をドローンと定義して、解説しています。
ちなみに通常の旅客機などにも自動操縦機能は搭載されていますが、これらは一般にオートパイロットと呼ばれており、ロボットとは言いません


最後まで、読んでいただき、誠にありがとうございました。
感謝しています。




関連記事

  1. 第3回 ドローンで空撮する前の準備 Part.1 本体セット以外…

  2. 第15回 ドローン 春一番等の強風が吹いた時の注意 風速

  3. 開封! スパークに初めて触れてみた。 DJI SPARK 解説シ…

  4. 第1回 Osmoとは? 撮影の常識を変えるスタビライザー

  5. 第7回 ドローンで空撮する前の確認 Part.2 マルチコプター…

  6. DJI 高性能農薬散布用ドローン AGRAS(アグラス) MG-…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ドローン 小型

注目される小型のドローン。
手乗りミニドローンとしての人気があるDJI SPAK。
DJI FANでは、ファン目線で連載中です。

ドローン 小型 DJI SPARK 解説シリーズ

最近の投稿

ページ上部へ戻る