menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ドローンに関する講座 初回から第5回まで一気に見れる総集編 #1 【未…
  2. 危険?ドローンの事件、事故 国内編 ドローンが切り拓く未来の可能性.5…
  3. 要注意!ドローンの事件、事故 国外編 ドローンが切り拓く未来の可能性.…
  4. 物流・管理関連での活用 未来を切り拓くドローンの可能性.3
  5. 未来を切り拓くドローンの可能性.2 空撮・調査関連での活用
  6. 未来を切り拓くドローンの可能性.1 弊社の事例をふまえて
  7. 日本全国のドローンに興味がある人たちへ ドローンについて
  8. 意外にわかりづらい? スパークの充電 DJI SPARK 解説シリーズ…
  9. 開封! スパークに初めて触れてみた。 DJI SPARK 解説シリーズ…
  10. 驚愕の手乗りドローン!? DJI SPARK(スパーク) 一般向け手の…
閉じる

DJI FAN

驚愕の手乗りドローン!? DJI SPARK(スパーク) 一般向け手のひらサイズミニドローン DJI SPARK 解説シリーズ 第0回

DJI FAN目線で、SPARKの気になったスペックをピックアップしていきます。

DJI SPARK スぺック

http://www.dji.com/jp/spark/info#specs

離陸重量 300 g

軽いですね。ポカリスエット等のアルミ缶飲料と、ほぼ同じ重さ。
マクドナルドのメガマックも、同じぐらいのようです。

寸法 143×143×55 mm

「ミリ」では、なんとなく実感が薄いので、
ざっくり、四捨五入して「センチ」にすると、
14センチ × 14センチ × 6センチ

14センチだと、iPhone 6と同じぐらいの長さになりますね。


最大上昇速度 S (Sport)モードで3m/s (無風時)
最大下降速度 自動着陸モードで3m/s

Phantom4と比較すると
最大上昇速度 6 m/s (スポーツモード)
最大下降速度 4 m/s (スポーツモード)
sparkの上昇はゆっくりで、下降速度は、同じぐらいですね。

動画解像度 FHD: 1920×1080 30p

静止画の写真は、4K(3968×2976)サイズでの撮影が可能です。
動画に関しては、フルハイビジョンの画質となります。
個人利用であれば、まったく問題のないキレイな動画が撮れそうです。

SPARKは、航空法の規制対象?

重量が、300gということなので、日本では、
小型ドローン(200g以下)には分類されません。
法律の範疇で、有意義で安全なフライトをしてください。

DJI SPARKの良さ

持ち運びやすく、即座にフライト準備を済ませ撮影できるところは、
既存のドローンに無い魅力となりそうです。

価格としては、プロ用の機種を買うほどで無く、ドローンに興味がある方等の
一般個人向けのドローンとしては、お手ごろな価格と言えそうです。

しかしまぁ、一台、つねに持ち歩けて邪魔にならない感じは、
業務用途で持ち歩く方にも魅力と言えそうですね。

最後まで、読んでいただき、誠にありがとうございました。
感謝しています。


これから、ドローンをはじめる人。買い替える人。

業務で買う人、法人でのまとめ買いは、

↓アフターフォローも、しっかりしているこちらの詳細をご確認ください。
DJIの最新ドローンの通販サイト


関連記事

  1. 第9回 ドローン 離陸前のコンパス補正 キャリブレーション

  2. 第1回 Osmoとは? 撮影の常識を変えるスタビライザー

  3. DJI 高性能農薬散布用ドローン AGRAS(アグラス) MG-…

  4. 世界的大手企業、高品質カメラのハッセルブラッドとドローンのDJI…

  5. 第10回 ドローンのプロポ 送信機の操作モード

  6. 第4回 ドローンで空撮する前の準備 Part.2 必須ではない…

ドローン 小型

注目される小型のドローン。
手乗りミニドローンとしての人気があるDJI SPAK。
DJI FANでは、ファン目線で連載中です。

ドローン 小型 DJI SPARK 解説シリーズ

最近の投稿

ページ上部へ戻る