menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ドローンに関する講座 初回から第5回まで一気に見れる総集編 #1 【未…
  2. 危険?ドローンの事件、事故 国内編 ドローンが切り拓く未来の可能性.5…
  3. 要注意!ドローンの事件、事故 国外編 ドローンが切り拓く未来の可能性.…
  4. 物流・管理関連での活用 未来を切り拓くドローンの可能性.3
  5. 未来を切り拓くドローンの可能性.2 空撮・調査関連での活用
  6. 未来を切り拓くドローンの可能性.1 弊社の事例をふまえて
  7. 日本全国のドローンに興味がある人たちへ ドローンについて
  8. 意外にわかりづらい? スパークの充電 DJI SPARK 解説シリーズ…
  9. 開封! スパークに初めて触れてみた。 DJI SPARK 解説シリーズ…
  10. 驚愕の手乗りドローン!? DJI SPARK(スパーク) 一般向け手の…
閉じる

DJI FAN

意外にわかりづらい? スパークの充電 DJI SPARK 解説シリーズ 第2回

DJI製品を愛するファンサイト、DJI FAN目線で、DJI SPARKを取り扱っていきます。

前回記事は、こちら↓
開封時について、記しています。
開封! スパークに初めて触れてみた。 DJI SPARK 解説シリーズ 第1回
https://dji-fan.com/archives/480/


ケーブルの挿入箇所の確認  インジケーターの点滅等

さて、それでは、
充電するにあたって、ケーブルをさす場所を確認します。
機体のdjiロゴがある側。

SPARKの文字があるところを開く。


Micro USBポートに、付属のケーブルをさします。
電源コンセントも、ちゃんと入れてください。

インジケーター(ランプ)が点滅し始めます。

バッテリーがフル充電されると、インジケータは消灯します。

最大で1時間20分かかるそうです。

注意!!バッテリーを初めて使用する時は、
一度フル充電にする必要があります。

電源のオンオフ

・ボタンの1回押し
インジケーターにて、現在の残量が確認できます。

・ボタンの1回押し+ボタンを長押し(計2回押す)
意外に慣れていないと不便に感じるのが、このボタン操作です。
一回、ボタンを押して、そのあとに、今度は長押しすると。

 電源がオフの時は、オンに。オンの時は、オフになります。

つまり、このボタン操作により、開始と終了をコントロールできます。


最後まで、読んでいただき、誠にありがとうございました。
感謝しています。


これから、ドローンをはじめる人。買い替える人。

業務で買う人、法人でのまとめ買いは、

↓アフターフォローも、しっかりしているこちらの詳細をご確認ください。
DJIの最新ドローンの通販サイト


関連記事

  1. 驚愕の手乗りドローン!? DJI SPARK(スパーク) 一般向…

  2. 開封! スパークに初めて触れてみた。 DJI SPARK 解説シ…

ドローン 小型

注目される小型のドローン。
手乗りミニドローンとしての人気があるDJI SPAK。
DJI FANでは、ファン目線で連載中です。

ドローン 小型 DJI SPARK 解説シリーズ

最近の投稿

ページ上部へ戻る